« 異常すぎる加害者 | トップページ | 創価学会について »

2011年1月 9日 (日)

思考盗聴機について

ご存知の方もいると思いますが、国内家電メーカーは思考盗聴機を秘諾に販売しているという記事を見ましたので添付します。

記事ではNEC府中工場で1台2億3千2百万円、50台1セットで法人と軍事関係のみに販売しているそうです。

IBM、東芝、三菱、NECと大手家電メーカーが内密に恐ろしい機会を造り、公にされていないという現実がとても怖いです。


http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E6%80%9D%E8%80%83%E7%9B%97%E8%81%B4%E6%A9%9F&client=ms-nttr_docomo-jp&start=1&guid=on&hl=ja&inlang=ja&ei=_1snTYj8N4ndkgXz7NmyAg&ved=0CAQQFjAA&output=xhtml1_0&rd=1&u=http://plaza.rakuten.co.jp/kasasagi/diary/200805110004/


|

« 異常すぎる加害者 | トップページ | 創価学会について »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451981/38383928

この記事へのトラックバック一覧です: 思考盗聴機について:

« 異常すぎる加害者 | トップページ | 創価学会について »